技術開発

自走式地盤調査機に大型コーンを装着し、振動圧力貫入させる「振動式コーン試験法」を開発しました。
振動式コーン試験法は、衝撃式コーンと同程度の大きな貫入力が得られ、静的コーンと同様に深度方向に連続した精細なデータを得ることができます。

 


 

 
発表年 発表論文 論文掲載 発表者
2019 自走式地盤調査機を用いたサウンディング調査方法 全地連「技術フォーラム2019」論文集、No.2019_042 山口博久中野真治、萩野芳章、福島宏明